スカイマークで安く快適に旅行!

今や様々なLCC、ローコストキャリアと呼ばれる航空会社が日本にもできてきました。
その数を挙げたら、昔は片手で足りる程度でしたが、国内線と国際線を含めれば両手でも足りないくらいになってきました。
そんなLCCを使って国内旅行をお得に快適にする方法を紹介します。

何よりもオススメしたいLCCが、私も何度も乗ったことのある、スカイマークです。
最近何かと話題となっていますが、スカイマークはANAやJALなどと同様、大手航空会社と思っていた方も少なくないのではないでしょうか。
それもそのはずです。スカイマークは、LCCの中でも数少ない羽田空港からの発着となるからです。
多くの国内線のLCCは成田空港から発着するものなので、東京近郊に住んでいる方にとって、成田空港まで行くことがまず小さな旅行になってしまうので、いくらLCCが安くても「成田は遠いし嫌だな」と思う方が少なくありません。
ですが、スカイマークは羽田空港発着ということで、安い料金で羽田空港から利用できるという非常に便利な航空会社なのです。
また、LCCの飛行機は、少しでも多くのお客様を乗せるためにシートの幅や大きさを狭めて作っているので、男性の方が座ると窮屈な印象を抱きます。
女性であっても身動きがとりづらいのですが、スカイマークはそんなことはありません。
シートは革張りですし、シートとシートの間も大きさも、大手航空会社のそれと何ら変わりはありません。
それに、料金に関しても様々な料金設定があり、早く買えば買うほどお得になっています。
旅行日ぎりぎりであっても、大手航空会社の料金よりも安いのに、空の上の旅の快適さは変わらず、とくにディレイなどの心配もありませんから、オススメだと言えます。
ただ、スカイマークに関して言えば、元々九州の宮崎を中心に展開していた航空会社ですから、基本的に九州線に手厚い航空会社となっています。
九州へ行かれることが多い方は、断然このスカイマークを利用して、安く快適に旅行をすることができます。
ただし、スカイマークも現在では、他の格安 航空券同様、機内で一切の飲み物も食べ物も無料で提供していません。
国内線の場合、液体類を機内に持ち込む事が可能ですから、飛行機に乗る前に飲み物や食べ物を用意して飛行機に乗れば、飛行機で高い飲み物を買う必要もありませんし、好きな時に好きな物が飲めて食べれますから、気持的にも安心でき、節約にもなります。

新着情報

◆2015/07/29
格安航空券購入でますます得する方法の情報を更新しました。
◆2015/07/29
スカイマークで安く快適に旅行!の情報を更新しました。
◆2015/07/29
スカイマーク航空とピーチ航空の感想と安く乗るコツの情報を更新しました。
◆2015/07/29
LCCで予約した飛行機に乗るまでの注意点の情報を更新しました。
◆2015/07/29
羽田空港から、関西・九州への格安移動の情報を更新しました。