オススメのLCCを紹介!格安航空の飛行機イメージが変わります!

- LCCは早めの予約とサービスを求めない利用がベスト

LCCは早めの予約とサービスを求めない利用がベスト

現在日本国内にはLCC機がけっこう飛んでいます。
私は旅行や帰省の際にLCCを頻繁に利用しています。
LCCの最大の魅力は破格の料金で飛行機に搭乗できることです。
航空会社のキャンペーンなどの際には目を疑うほど安い料金で飛行機に乗ることもできます。
しかし、料金は常に安いわけではありません。

基本的に需給に応じて料金は変動しているようです。
とくにゴールデンウィーク、お盆、年末年始といった多くの人の休みにあたる時期は高めの料金が設定されます。
ただし、早めに旅行や帰省の計画を立てて予約をすれば、安いチケットが手に入る可能性は十分にあります。
遠いところともなると大手航空会社や新幹線の料金の半分以下で往復できるのでかなりお金の節約になります。
LCCは安いことが売りですが、サービスに関してはこれといってないものと考えておいたほうがよいです。
というのは、サービスを求める場合オプション扱いになっていることが通常であることから、その分料金が加算される仕組みになっているからです。
例えば、座席を指定することだけでもサービス料金がかかります。
座席を指定しなければ料金は上乗せされませんが、どこに座ることになるのかはランダムに決定されます。
荷物についても機内に持ち込めるものは限られており、大きめのトランクであれば預ける必要が出てきます。
このトランクを預けることにも料金が発生します。
なのでLCCを利用する際は必要以上に荷物を持っていかないことが賢明だと言えます。
その他飛行機内で新聞が欲しい場合、ブランケットを利用したい場合も有料です。
大手航空会社であればコーヒーやジュースの提供があるものですが、そうしたサービスはありません。
代わりに飲料やお弁当の販売はあります。
これは希望制となっています。
よって、LCCを利用するにあたっては、早めに予約をしてできるだけ安いチケットを入手し、有料サービスを求めない利用がベストだと思います。